アイフル

更新日:2014/08/30

カードローンは主婦も利用できますか?


カードローンは主婦は申し込めないとあきらめている方もいるかもしれませんが、主婦でもアルバイトやパートをしていて、定期的にお金が入ってくれば申し込めます。しかし専業主婦の場合、本人に収入がありませんから、申し込みが非常に難しくなります。それは総量規制といって、カードローンで借り入れられる金額が、本人の年収の3分の1までと決められたためで、まったく収入のない専業主婦が借りる場合は、ご主人の同意書や収入証明などを用意しなければなりません。こうした手続きが面倒なため、専業主婦の借り入れを断る金融機関もあります。ただし、銀行カードローンは総量規制の対象外なので、こちらを利用すれば専業主婦の場合でもお金が借りられます。銀行カードローンは、養ってくれている配偶者(ご主人)に収入があれば、貸し出しが可能になります。自分の身分を証明できる書類を提出すれば、ご主人の同意なしに借りられるのは嬉しいですね。まとめると、カードローンを主婦が利用する場合は、収入のある兼業主婦と収入のない専業主婦では事情が違い、兼業主婦はどんなカードローンも申し込みができますが、専業主婦の場合は総量規制対象外の銀行カードローンのみ利用が可能ということになります。また、専業主婦が銀行カードローンを利用する場合、借入られる金額も少額であるということも覚えておきましょう。なにしろ自分に収入がないわけですから、たくさん借りても返済に困るリスクの方が大きいですから、家計の中からきちんと返済できる分だけを借りるようにしたいものです。

銀行系で即日融資